ブラッククローバー:第166話「団長 ヤミ・スケヒロ」 ヤミの戦い ダンテは不死身!?

テレビアニメ「ブラッククローバー」の第166話「団長 ヤミ・スケヒロ」の一場面(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会
1 / 8
テレビアニメ「ブラッククローバー」の第166話「団長 ヤミ・スケヒロ」の一場面(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の田畠裕基さんのマンガが原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」の第166話「団長 ヤミ・スケヒロ」が、テレビ東京系で3月2日午後6時25分に放送される。

 ハート王国では、ヴァニカとその部下たちとの死闘が続く。一方、黒の暴牛団のアジトでも、ヤミ団長とダンテの戦いが続いていた。圧倒的な力のダンテに追い詰められながら、ヤミはより強力な魔法を発動させ、大きなダメージを与えることに成功する。だが、自らを「不死身だ」と豪語するダンテの体は、どれほどダメージを受けようとも再生してしまう。

 「ブラッククローバー」は、魔法が存在する世界を舞台に、生まれながらに魔法が使えない少年アスタが、魔法帝を目指す姿を描いている。毎週火曜に放送。

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る