佐藤浩市:伊藤英明主演ドラマに出前持ち役でゲスト出演 “ドッキリ登場”で撮影現場騒然?   

連続ドラマ「連続ドラマW トッカイ~不良債権特別回収部~」に出演する佐藤浩市さん=WOWOW提供
1 / 1
連続ドラマ「連続ドラマW トッカイ~不良債権特別回収部~」に出演する佐藤浩市さん=WOWOW提供

 俳優の佐藤浩市さんが、俳優の伊藤英明さん主演のWOWOW連続ドラマ「連続ドラマW トッカイ~不良債権特別回収部~」(WOWOWプライム、毎週日曜午後10時)にゲスト出演することが3月3日、明らかになった。佐藤さんは出前持ちの男性役で登場する。佐藤さんの出演は撮影が始まるまで出演者に知らされておらず、佐藤さんは“ドッキリ”で撮影現場に登場。現場は騒然したといい、伊藤さんは「まさかこのタイミングでお会いできるとは!」と驚きを隠せなかったという。

 ドラマは、清武英利さんの小説「トッカイ ~バブルの怪人を追いつめた男たち~」(講談社)が原作。1996年、あおば銀行から、経営破綻した住宅金融専門会社(住専)の不良債権回収を目的とした国策会社「住宅金融債権管理機構(住管機構)」内にある、悪質債務者への取り立てを任務とする「不良債権特別回収部(トッカイ)」に配属された主人公たちの闘いを描く。

 佐藤さんは、ドラマのメガホンを取る若松節朗監督と、WOWOWの連続ドラマ「連続ドラマW 石つぶて~外務省機密費を暴いた捜査二課の男たち~」 (2017年)、映画「Fukushima50」(2020年)などの作品でタッグを組んでおり、「コロナ禍の若松組を激励しにいきたい」と今回の出演を快諾したことを明かしている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る