沢口愛華:“令和のグラビアクイーン” 2020年「最も表紙を飾った女性に」 第7回カバーガール大賞で4冠達成

沢口愛華さん
1 / 29
沢口愛華さん

 2020年1~12月に発売された雑誌、マンガ誌、週刊誌、電子書籍など約1万誌の中で、表紙を飾った回数が多かった女性を選出する「第7回カバーガール大賞」が3月4日に発表され、「ミスマガジン2018」のグランプリで“令和のグラビアクイーン”とも呼ばれる沢口愛華さんが大賞に選ばれた。また、沢口さんは「コミック雑誌部門」「グラビア誌部門」「10代部門」でも大賞に輝き、“4冠”を達成した。

 沢口さんは「この度、カバーガール大賞をいただき光栄です! さらに、『コミック雑誌部門』『グラビア誌部門』『10代部門』でも大賞をいただき、周りの方々から驚きやお祝いの言葉をいただいていくうちに、“4冠制覇”の重みをより実感しました」とコメント。

 「これほどの結果を残すことができたのは、出版社の方々や現場でお世話になった方々などのおかげだと思います。これからもその感謝の気持ちを忘れずに、沢口の原点である“グラビア”を大切にしながら、日々精進していきたいです。そして最後に、今までもこれからも応援してくださるファンの皆様に、大きな愛を届けたいです」と語った。

 「カバーガール大賞」は、3月4日の「雑誌の日」を記念して、2015年に創設され、今年で7回目。発表は、日本雑誌協会、富士山マガジンサービス、マガジンサミット、カバーガールTVによるカバーガール大賞実行委員会が行っている。

 ◇部門別首位は以下の通り(敬称略)。

 大賞:沢口愛華▽メンズ部門:平野紫耀(King & Prince)▽エンタメ部門:与田祐希(乃木坂46)▽ファッション部門:井川遥▽コミック雑誌部門:沢口愛華▽グラビア部門:沢口愛華▽話題賞:VOGUE JAPAN(5月号)/Cocomi▽10代部門:沢口愛華▽20代部門:齋藤飛鳥(乃木坂46)▽30代部門:泉里香

 ◇総合順位は以下の通り(敬称略)。

 1位:沢口愛華 2位:齋藤飛鳥(乃木坂46) 3位:白石麻衣

 4位:えなこ 5位:石田桃香 6位:山下美月(乃木坂46)

 7位:今田美桜、梅澤美波(乃木坂46)、桃月なしこ、吉田莉桜

写真を見る全 29 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る