美 少年・浮所飛貴:“恋人未満”のもどかしさ 白石聖と肩が触れ合う2ショット 主演映画本ビジュアル公開   

6月4日公開の映画「胸が鳴るのは君のせい」の本ビジュアル (C)2021 紺野りさ・小学館/「胸が鳴るのは君のせい」製作委員会
1 / 1
6月4日公開の映画「胸が鳴るのは君のせい」の本ビジュアル (C)2021 紺野りさ・小学館/「胸が鳴るのは君のせい」製作委員会

 ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」の浮所飛貴(うきしょ・ひだか)さんが主演を務める映画「胸が鳴るのは君のせい」(高橋洋人監督、6月4日公開)の本ビジュアルが3月5日、公開された。

 本ビジュアルには、主人公・有馬隼人(浮所さん)と、ヒロインの篠原つかさ(白石聖さん)の2ショットが収められている。肩が触れ合うほどの仲良しだが、恋人同士にはなかなかなれない2人のもどかしさを反映したビジュアルになっている。

 映画は、2012~14年に少女マンガ誌「ベツコミ」(小学館)で連載された紺野りささんのマンガが原作。高校生・有馬隼人と、隼人をいちずに思い続ける篠原つかさの、親友のように仲が良い友達同士の片思いが描かれる。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る