るろうに剣心:シリーズ初! IMAX、4DX、MX4D上映決定 3月5日から本予告映像が初披露

「映画 るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning 写真集」4DX、MX4D用のポスタービジュアル(C)和月伸宏/集英社 (C)2020 映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会
1 / 2
「映画 るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning 写真集」4DX、MX4D用のポスタービジュアル(C)和月伸宏/集英社 (C)2020 映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」製作委員会

 和月伸宏さんの人気マンガを俳優の佐藤健さん主演で実写化した映画「るろうに剣心」(大友啓史監督)シリーズの最終章2部作「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」が、シリーズ初となるIMAX、4DX、MX4Dでも上映されることが3月5日、分かった。同時に、IMAX、4DX、MX4D用のポスタービジュアルも解禁された。燃える東京を背景に、剣心がたたずむ姿が映し出されている。

 また、同日から公開される映画「太陽は動かない」(羽住英一郎監督)などの作品上映前に、「るろうに剣心 最終章 The Final」の本予告映像が初披露されることも発表された。大友監督は「宣伝チームと何度もやり取りを重ねながら、本編と同じ熱量を注ぎ、徹底的にこだわって作りあげた『作品』です。いよいよ我々の映画を観客の皆さんにお届けできる!! そんな喜びと興奮を、たっぷり詰め込みました」とコメントを寄せている。

 「るろうに剣心」は、幕末に人斬り抜刀斎として恐れられた剣心が明治維新後、不殺(ころさず)を誓った流浪人(るろうに)として、新たな時代の生き方を模索していく姿を描いた和月さんの人気マンガ。1994~1999年にマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載され、テレビアニメ化された。実写映画は、これまでに「るろうに剣心」「るろうに剣心 京都大火編」「るろうに剣心 伝説の最期編」の3作が公開された。

 最終章は、剣心の“十字傷の謎”に迫る物語と、中国大陸の裏社会を牛耳る謎の武器商人であり、志々雄真実を操っていた“シリーズ最恐の敵”雪代縁(新田真剣佑さん)との戦いを、動乱の幕末期と明治維新後の新時代の二つの時代を通して描く。「るろうに剣心 最終章 The Final」は4月23日、「The Beginning」は6月4日に公開。

写真を見る全 2 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る