江戸モアゼル:“仙夏”岡田結実と“蔵地”葉山奨之のデートに「キュンキュン」 次回最終回で「寂しい!」

女優の岡田結実さんの主演ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」の第9話のワンシーン=読売テレビ提供
1 / 1
女優の岡田結実さんの主演ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」の第9話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の岡田結実さん主演の連続ドラマ「江戸モアゼル~令和で恋、いたしんす。~」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第9話が3月4日に放送された。岡田さん演じる主人公の仙夏と、葉山奨之さん演じる蔵地のデートシーンが登場。視聴者から「仙夏ちゃん可愛い」「蔵地の仙夏さんを見つめる優しい笑顔がかなりキュンキュンする」といった声が上がった。

 第9話では、ようやく不器用な恋を実らせた仙夏と蔵地の交際が始まった。二人のデートシーンでは、ボウリングやゲームセンターで楽しむ様子が描かれた。そんな中、タイムスリップしたことによる時空のゆがみの影響で、令和の世になじみつつある仙夏は江戸の記憶を失いつつあった。タイムスリップが起きる仕組みを突き止めた長兵衛は、仙夏に江戸に帰ろうと迫る。ラストでは、江戸には帰らないという仙夏に、蔵地が「俺はお前が好きだ。だから江戸に帰れ」と告げて……という展開だった。

 SNSでは、「ラストの蔵地くんの言葉、良かったー」「蔵地の衝撃の発言なんで~」「好きだから、離れなきゃいけないなんて……」などのコメントが並んだ。また、次回が最終回ということで、「毎週大切に見ていたドラマだから、来週が最終回なのは本当に寂しい」「最後はみんなが笑顔で終われる最終回だといいな」「こんなに終わりが惜しいドラマは初めてだな。終わらないでずっと続いてほしい」という声があふれた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る