一ノ瀬颯:リュウソウジャー1年ぶりに再集結に思いはせる 「これって恋」 撮影裏話も

劇場版「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツ」の公開記念舞台あいさつに登壇した(左から)長田成哉さん、一ノ瀬颯さん、兵頭功海さん
1 / 7
劇場版「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツ」の公開記念舞台あいさつに登壇した(左から)長田成哉さん、一ノ瀬颯さん、兵頭功海さん

 スーパー戦隊シリーズ「騎士竜戦隊リュウソウジャー」(テレビ朝日系、2019~2020年)の劇場版「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツ」の公開記念舞台あいさつが3月5日、東京都内で行われ、リュウソウレッド/コウ役の一ノ瀬颯さんらメインキャストが登壇。約1年ぶりに再集結して行われたという撮影について、一ノ瀬さんは「久しぶりに集まったんですけど、会わない日とかもお互いのこと考えちゃったりしていたから、これって恋ですよね(笑い)」と話し、会場を沸かせていた。

 リュウソウゴールド/カナロ役の兵頭功海さんも「それくらい仲がいいメンバーだから、撮影で久々に会えてうれしかったよね。一瞬で1年前に戻れる雰囲気がやっぱり良いなと思いました」と笑顔を見せた。

 また、映画のタイトル「メモリー・オブ・ソウルメイツ」にちなみ、記憶に残っている撮影エピソードを聞かれた一ノ瀬さんは、「リュウソウジャー」の撮影中に左右両方の足を捻挫していたことを告白。「“願い石”のエピソード(第18話)の頃、プライベートでバスケをしていたら捻挫をしまして(笑い)。テーピングをしながらしばらく撮影していたのですが、(走るシーンなどで)痛い顔をすると『はい、もう一回』とテークがかかっていました」と苦労を明かした。兵頭さんは「それでも、アクションをちゃんとやっていたからすごい!」と話していた。

 「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツ」は、テレビシリーズで戦いの末に命を落としたナダ(長田成哉さん)に関わる、第32話と第33話の間をつなぐリュウソウジャーたちの知られざる物語が描かれた。「魔進戦隊キラメイジャー THE MOVIE ビー・バップ・ドリーム」と「機界戦隊ゼンカイジャー THE MOVIE 赤い戦い!オール戦隊大集会!!」との3本立てで「スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021」として公開中。

写真を見る全 7 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る