武田真一アナ:大阪での新番組スタートに「ホッとしています」 「ニュース きん5時」の特番放送

新番組「ニュース きん5時」に出演する石橋亜紗アナウンサー、武田真一アナウンサー、小籔千豊さん(C)NHK
1 / 2
新番組「ニュース きん5時」に出演する石橋亜紗アナウンサー、武田真一アナウンサー、小籔千豊さん(C)NHK

 NHK大阪放送局が制作し、全国放送される新番組「ニュース きん5時」(総合、金曜午後5時)が4月にスタートするのに先駆け、3月5日に特別番組として放送された。同番組でキャスターを務める武田真一アナウンサー、石橋亜紗アナウンサー、ゲスト出演の小籔千豊さんから、放送終了後のコメントが届いた。

 武田アナは「本当にホッとしています。この3人で特に小籔さんといっしょにとても良いチームでこれからスタートできる手応えを感じており、うれしく思います」と胸をなで下ろし、「地域で頑張っていらっしゃる方たちやさまざまな魅力をお届けできるようこれからも頑張っていきたいと思います」と、今後について意気込みを語った。

 石橋アナは「地域で頑張っていらっしゃる方たちやさまざまな魅力をお届けできるようこれからも頑張っていきたいと思います」と放送を振り返り、小籔さんは「アナウンサーお二人の進行がえげつなさ過ぎて、僕はボサッとしておくだけで成り立つやろなと思っていたら、やっぱりそうでした。これからも楽な気持ちで出演できると一安心しています」と冗談交じりに語っている。

 武田アナは今春からNHK大阪放送局へ異動し、「ニュース きん5時」を担当する。番組では、「脱・東京一極集中」として地方情報を発信。地方から見た日本の今を、NHKニュースを知り尽くした武田アナが伝える。

 ◇武田真一アナウンサーのコメント

 本当にホッとしています。この3人で特に小籔さんといっしょにとても良いチームでこれからスタートできる手応えを感じており、うれしく思います。

 いま災害や新型コロナウイルスの影響で苦しんでいる方、あるいは企業に携わる皆さんの声を届けることはとても大事なことだと思います。またそれだけではなく、現在の厳しい状況でもいろいろとアイデアをこらしてちょっとでも前に進もうとされている方たちの姿をお届けするのもこの番組の一つの役割だと感じます。それから日本の各地域には本当に魅力的な方が多いと今日改めて感じました。地域で頑張っていらっしゃる方たちやさまざまな魅力をお届けできるようこれからも頑張っていきたいと思います。

 ◇石橋亜紗アナウンサー(キャスター)

 地域で頑張っていらっしゃる方たちやさまざまな魅力をお届けできるようこれからも頑張っていきたいと思います。みなさんの努力や頑張りからエネルギーもらえるVTRが多かったです。週末に放送しますが、ご覧いただいて来週からまた頑張ろうかなと思える番組じゃないかなと思います。スタジオ部分では小籔さんにいい意味で台本を崩していただいていたので、私ももっと素早く反応できるように鍛えていきます。今後が楽しみです。

 ◇小籔千豊さんのコメント

 アナウンサーお二人の進行がえげつなさ過ぎて、僕はボサッとしておくだけで成り立つやろなと思っていたら、やっぱりそうでした。これからも楽な気持ちで出演できると一安心しています。夕方の番組となるとVTRやコメントがどこのチャンネルを見ても似たような内容になりがち。きょうのVTRは、「こんなスゴイ人がいるんだ」と僕自身勉強になったし、参加させてもらえてよかったです。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る