呪術廻戦:読売ジャイアンツとコラボ 虎杖や五条先生がユニホームに 榎木淳弥が東京ドームでアナウンス

「呪術廻戦」とプロ野球・読売ジャイアンツのコラボビジュアル(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
1 / 1
「呪術廻戦」とプロ野球・読売ジャイアンツのコラボビジュアル(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の芥見下々(あくたみ・げげ)さんのマンガが原作のテレビアニメ「呪術廻戦」とプロ野球・読売ジャイアンツとコラボすることが分かった。3月5日深夜に放送された“野球回”の第21話「呪術甲子園」が放送されたことに合わせてコラボすることになった。虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)、伏黒恵、釘崎野薔薇(くぎさき・のばら)、五条悟、東堂葵、加茂憲紀(かも・のりとし)、西宮桃が読売ジャイアンツのユニホームを着たコラボビジュアルも公開された。

 コラボビジュアルを使用したオリジナルコラボグッズも発売される。ジャイアンツオンラインストアで3月12日正午から予約を受け付けるほか、3月19日の千葉ロッテマリーンズとのオープン戦で、東京ドーム(東京都文京区)内の店舗で販売する。虎杖悠仁役の榎木淳弥さんが3月19日の千葉ロッテ戦に来場し、場内アナウンスを担当するほか、巨人軍公式アプリ限定のラジオ「GIANTS RADIO」に出演する。

 「呪術廻戦」は、強力な“呪物”の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)が呪いを巡る戦いの世界に身を投じることになる……というストーリー。原作は、2018年から「週刊少年ジャンプ」で連載中。テレビアニメはMBS・TBS系の深夜アニメ枠「スーパーアニメイズム」で放送中。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る