呪術廻戦:浪川大輔が脹相に 壊相は檜山修之、血塗は山口勝平 起首雷同編突入

「呪術廻戦」に登場する脹相(左)と声優を務める浪川大輔さん(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会
1 / 3
「呪術廻戦」に登場する脹相(左)と声優を務める浪川大輔さん(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

 「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の芥見下々(あくたみ・げげ)さんのマンガが原作のテレビアニメ「呪術廻戦」の新章・起首雷同編の追加キャストとして浪川大輔さん、檜山修之さん、山口勝平さんが出演することが3月8日、分かった。浪川さんは特級呪物・呪胎九相図が受肉し生まれた姿となる脹相(ちょうそう)、檜山さんは脹相と固い絆で結ばれる兄弟の壊相(えそう)、山口さんは脹相、壊相の兄弟の血塗(けちず)をそれぞれ演じる。アニメは、3月12日の放送から起首雷同編に突入する。

 浪川さんは「見て楽しんでくれる方々にとって、これは何かしそうだぞと思ってもらえるよう努力していきます。キャラクターが持っている魅力を存分に発揮できたらと思います。よろしくお願いいたします!!」とコメント。

 檜山さんは「なかなかに個性的な格好からくる雰囲気、感情の変化が激しいキャラだったので、その感情の起伏、そして兄弟に対する情愛、そのあたりを肝として演じました」と話している。

 山口さんは「せっかく演らせてもらえるのですから、血塗くんを愛されキャラにしてあげたいなぁと思いながら演じてみました。キャラグッズが出るまで頑張りたいですね!」とコメントを寄せている。

 「呪術廻戦」は、強力な“呪物”の封印が解かれたことで、高校生の虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ)が呪いを巡る戦いの世界に身を投じることになる……というストーリー。原作は、2018年から「週刊少年ジャンプ」で連載中。テレビアニメが、MBS・TBS系の深夜アニメ枠「スーパーアニメイズム」で放送されている。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る