芹澤優:DJ KOO、MOTSUとまさかのタッグ テレビアニメ「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω」OP&ED担当

「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω」のオープニングテーマとエンディングテーマを担当する「芹澤 優 with DJ KOO & MOTSU」
1 / 3
「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω」のオープニングテーマとエンディングテーマを担当する「芹澤 優 with DJ KOO & MOTSU」

 声優で歌手の芹澤優さんが、「TRF」のDJ KOOさん、ラッパーのMOTSUさんとタッグを組み、「芹澤 優 with DJ KOO & MOTSU」として、テレビアニメ「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω」のオープニングテーマ(OP)、エンディングテーマ(ED)を担当することが3月8日、分かった。アニメにシェラ役として出演する芹澤さんが2人のアーティストと“予想外のタッグ”を組むことは発表されていたが、コラボするアーティストは明かされていなかった。

 OPのタイトルは「EVERYBODY! EVERYBODY!」、EDのタイトルは「YOU YOU YOU」で、ともに作詞・作曲をMOTSUさんが担当したダンスナンバーとなる。芹澤さんは「最強に陽(Yo!)なチームが誕生しました! レコーディングも撮影もエイベックスの大先輩お二人が終始楽しい雰囲気を作り上げてくださって、とにかくHAPPYでした! 世の中をひっくり返す明るい楽曲、そして私たちです!!!! 2021年みんなで一緒にはじけましょうっ!」とコメントを寄せている。

 DJ KOOさんは「ニッポンを元気に!! セカイをハッピーに!! 皆でEVERYBODY!! アゲアゲで盛り上がれる最KOOサウンド!! セリコ(芹澤さん)の新しい魅力が大放出!! 皆さんよろしくDO DANCE!!」と話している。

 MOTSUさんは、以前から芹澤さんが所属する6人組声優アイドルユニット「i☆Ris(アイリス)」に注目していたといい、「セリコを今以上に光らせるにはコレだ!というイメージは持ってました! レコーディングでセリコが『エイベックスに入ってよかった』と感極まっているのを見て、こちらまでもらい泣きしてしまいました! 歳ですかね(笑い)」とコメント。

 楽曲について「OPのエビエビはド直球のエイベックス的ダンスミュージックになってます! 最近の状況の中、みんなで一緒に踊りたい、騒ぎたいなと本当に強く思っていて、その欲求の爆発音を音楽にしました! 一緒に爆発したいなーフェスとかで♪」と語っている。

 「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω」は、テレビアニメ「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」の第2期となる。「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」は、むらさきゆきやさん作、鶴崎貴大さんイラストのライトノベル。多人数接続型オンライン(MMO)RPGで魔王と呼ばれるほど圧倒的な強さを誇っていた坂本拓真が、異世界に召喚され、ヒロインに翻弄(ほんろう)されつつも強敵に立ち向かう……というストーリー。テレビアニメ第1期が2018年7~9月に放送された。第2期は4月8日からTBS、BS-TBSで放送される。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る