乃木坂46樋口日奈:舞台初主演に不安も 「一山一家」の気持ち大切に 「フラガール-dance for smile-」公開けいこ

舞台「フラガール-dance for smile-」の公開けいこに登場した樋口日奈さん
1 / 5
舞台「フラガール-dance for smile-」の公開けいこに登場した樋口日奈さん

 アイドルグループ「乃木坂46」の樋口日奈さんが3月15日、東京都内で行われた舞台「フラガール-dance for smile-」の公開けいこに登場した。今回が舞台単独初主演となる樋口さんは「初めての主演舞台で、どうやったらいいんだろうという思いもあった」と不安をのぞかせつつ、「物語で出てくる『一山一家』の気持ちを大切にキャストの皆さんと団結して、今作に込められた思いや人の心を動かすほどの少女たちの熱い気持ちを、見にきてくださる人の心にぶつけられたらと思います」と意気込みを語った。

 舞台はコロナ禍での上演で、樋口さんは「この大変な状況だからこそ皆さんの心に刺さるメッセージがたくさん詰まった作品だと思います。演じている私たちも毎日力をもらっていますし、これからを生き抜く強さを感じていただけるんじゃないかな、と思います。ぜひ楽しみにしていてください!」とアピールした。

 「フラガール-dance for smile-」は、第30回日本アカデミー賞で優秀作品賞などを受賞した映画「フラガール」(2006年)を舞台化。昭和40年、かつて炭鉱の街として栄えた福島県いわき市を舞台にフラガールを目指す女性たちを描く。これまでも幾度か舞台化され、2019年には乃木坂46の元メンバー井上小百合さん主演で上演された。樋口さんは今回、フラガールを志す主人公・谷川紀美子を演じる。

 4月3~12日にBunkamuraシアターコクーン(東京都渋谷区)で上演される。

写真を見る全 5 枚

芸能 最新記事

MAiDiGiTV 動画