境界戦機:人型特殊機動兵器AMAIMのプラモデルがHGに KEN OKUYAMA DESIGNがメインメカデザイン 工業デザインの視点で

「境界戦機」のプラモデル「HG 1/72 ケンブ」(C)2021 SUNRISE BEYOND INC.
1 / 3
「境界戦機」のプラモデル「HG 1/72 ケンブ」(C)2021 SUNRISE BEYOND INC.

 バンダイスピリッツとサンライズのグループ会社として新たに設立されたSUNRISE BEYONDが手がけるロボットアニメ「境界戦機」に登場する人型特殊機動兵器AMAIM(アメイン)のケンブのプラモデルが、バンダイスピリッツの「HG」シリーズから「HG 1/72 ケンブ」として2021年秋に発売される。

 同作は、エンツォフェラーリ、マセラティ・クアトロポルテなどのデザインで知られる世界的な工業デザイナーの奥山清行さんが率いるKEN OKUYAMA DESIGNが、AMAIMのメインメカデザインを担当。工業デザインの視点で、従来のロボットメカデザインとは一線を画すリアルさと機能美が感じられるデザインを目指したという。

 プラモデルも工業デザインを意識して、可動域のリアリティーを突き詰め、従来のロボットアニメの機体にはない機構を再現した。全高約14センチ。価格などの詳細は今後、発表される。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る