境界戦機:メイレスケンブのプラモがHGに 広範囲な可動域 細部も再現

「境界戦機」のメイレスケンブのプラモデル「HG 1/72 メイレスケンブ」(C)2021 SUNRISE BEYOND INC.
1 / 10
「境界戦機」のメイレスケンブのプラモデル「HG 1/72 メイレスケンブ」(C)2021 SUNRISE BEYOND INC.

 ロボットアニメ「境界戦機」に登場する主人公機のメイレスケンブのプラモデルが、バンダイスピリッツの「HG」シリーズから「HG 1/72 メイレスケンブ」として10月9日に発売された。価格は2640円。

 エンツォフェラーリ、マセラティ・クアトロポルテなどのデザインで知られる世界的な工業デザイナーの奥山清行さんが率いるKEN OKUYAMA DESIGNがデザインした人型特殊機動兵器AMAIM(アメイン)のメイレスケンブを立体化。

 胸部にシリンダーギミックを搭載。広範囲な可動域によって付属武装の刀、機関砲によるアクションポーズを再現できる。片側3面構成の頭部カメラパーツなど細部も再現した。右肩、左腕の未完成状態再現用の装備も取り付けることが可能。

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る