注目アニメ紹介:「境界戦機」 羽原信義監督のロボットアニメ KEN OKUYAMA DESIGNがメカデザイン

「境界戦機」の一場面(C)2021 SUNRISE BEYOND INC.
1 / 18
「境界戦機」の一場面(C)2021 SUNRISE BEYOND INC.

 SUNRISE BEYONDとバンダイスピリッツが手がけるロボットアニメ「境界戦機」が10月4日からテレビ東京、MBS、BS11で順次放送される。エンツォフェラーリ、マセラティ・クアトロポルテなどのデザインで知られる世界的な工業デザイナーの奥山清行さんが率いるKEN OKUYAMA DESIGNが、人型特殊機動兵器AMAIM(アメイン)のメカデザインを担当。「蒼穹のファフナー」などの羽原信義さんが監督を務め、海老川兼武さん、寺岡賢司さん、形部一平さんもメカニックデザインとして参加する。3DCG全盛の時代にあえて手描きにこだわったことも話題になっている。

 舞台となるのは、西暦2061年の未来。日本は4つの世界主要経済圏によって分割統治され、日本人は隷属国の人間として虐げられる日々を送っていた。日本は、各経済圏が投入したAMAIMが大手を振って歩く世界の最前線となっていた。

 機械好きな16歳の少年・椎葉アモウは、自律思考型AIガイと出会い、自らが組み上げたAMAIMケンブに乗り、日本を取り戻す戦いに身を投じることになる。

 「弱キャラ友崎くん」などの佐藤元さんがアモウ、「メジャーセカンド」などの藤原夏海さんがガイをそれぞれ演じるほか、声優として上村祐翔さん、石川由依さん、市ノ瀬加那さん、村田太志さんらが出演する。

写真を見る全 18 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る