川口葵:「恋とオオカミには騙されない」で中間告白 「ドキドキやば」「みんな幸せになってほしい」と反響

「恋とオオカミには騙されない」に出演する川口葵さん(C)AbemaTV,Inc.
1 / 12
「恋とオオカミには騙されない」に出演する川口葵さん(C)AbemaTV,Inc.

 ABEMAのオリジナル恋愛リアリティーショー「オオカミ」シリーズの最新作「恋とオオカミには騙(だま)されない」の第5話が3月14日に配信された。現時点で最も気になる相手に思いを告げる「中間告白」を迎えた。バラエティー番組「幸せ!ボンビーガール」(日本テレビ系)で“番組史上最大級の美女”と話題になった川口葵(あおい)さんの告白シーンが流れ、視聴者からは「ドキドキやば」「みんな幸せになってほしい……」などの声が上がった。

 「恋とオオカミには騙されない」では、男女10人の中に、好きなフリをする“嘘つきオオカミ”が1人以上潜んでおり、「好きになった相手は“オオカミ”なのか?」と、男女の恋の駆け引きが展開される。今回は、シリーズ始まって以来の最大のルール変更として、恋をしない“嘘つきオオカミ”がいるのが男子側なのか、女子側なのかについては「秘密」という設定。

 視聴者投票の結果、オオカミがいると疑われたのは女子メンバーということで、第5話では、女子メンバーが「自分はオオカミではない」と宣言し、現時点で最も気になる相手に気持ちを伝える様子が描かれた。

 スーパー戦隊シリーズ「騎士竜戦隊リュウソウジャー」(テレビ朝日系)でリュウソウブルーを演じた綱啓永さん(つな)と、俳優の井上想良さん(そら)の間で心が揺れていた川口さん。中間告白直前に、つなから心境を聞かれたあおいは、「考えてるかな……」と悩む様子を見せていると、つなは「はっきり言うと、俺はあおいが好き」とストレートに思いを伝えた。そんな中、あおいはそらへ告白し……という展開だった。

 あおいのほか、女子メンバーの中間告白の様子も描かれ、SNSでは「予想外で心が追いつかない」「そう来るとは思わなかった」「涙が溢れた……」などさまざまな反響が上がっていた。

 同シリーズは、メンバーの中に恋をしない“嘘(うそ)つきオオカミ”が潜んでいるというルールのもと、若者たちの恋愛を追う「ABEMA」のオリジナル恋愛リアリティーショー。デートや共同作業を通して、“真実の恋”をかなえようと奮闘する男女を追う。

写真を見る全 12 枚

テレビ 最新記事