ARIA:新作アニメ「ARIA The BENEDIZIONE」2021年冬公開 ビジュアルに姫屋の藍華と晃

「ARIA The BENEDIZIONE」のティザービジュアル(C)2021 天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー
1 / 8
「ARIA The BENEDIZIONE」のティザービジュアル(C)2021 天野こずえ/マッグガーデン・ARIAカンパニー

 天野こずえさんのマンガが原作のアニメ「ARIA」の新作アニメ「ARIA The BENEDIZIONE(アリア ザ ベネディジオーネ)」が、2021年冬に劇場公開されることが3月21日、分かった。水先案内店・姫屋の藍華と晃が互いにバラとクローバーを差し出す姿が描かれたティザービジュアルも公開された。ビジュアルには「あなたへの想(おも)いが、私のはじまりでした」というコピーが添えられている。

 新作は、2015年に劇場上映された「ARIA The AVVENIRE」、3月5日に公開された劇場版アニメ「ARIA The CREPUSCOLO」に続く、「蒼のカーテンコール」3部作の最終章となる。

 「ARIA」はマンガ誌「月刊コミックブレイド」(マッグガーデン、現在は休刊)で2002~08年に連載されたマンガが原作。水の都・ベネチアがモチーフの街を舞台に、ARIAカンパニーで一人前の水先案内人を目指す主人公・水無灯里の修業の日々、友人や先輩との交流などを描いている。

 テレビアニメ第1期が2005年、第2期が2006年、第3期が2008年に放送されたほか、OVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)も制作された。劇場版アニメ「ARIA The CREPUSCOLO」が3月5日に公開された。

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る