山本舞香:「コタローは1人暮らし」でヒロインに ヒモ彼氏に悩むキャバ嬢役 西畑大吾、百田夏菜子、生瀬勝久も出演

連続ドラマ「コタローは1人暮らし」に出演する(上段左から)西畑大吾さん、山本舞香さん、(下段左から)百田夏菜子さん、生瀬勝久さん=テレビ朝日提供
1 / 1
連続ドラマ「コタローは1人暮らし」に出演する(上段左から)西畑大吾さん、山本舞香さん、(下段左から)百田夏菜子さん、生瀬勝久さん=テレビ朝日提供

 女優の山本舞香さんが、人気グループ「関ジャニ∞」の横山裕さん主演で4月24日から放送されるドラマ「コタローは1人暮らし」(テレビ朝日系、土曜午後11時半)で、ヒロインを務めることが3月23日、明らかになった。主人公・狩野進(横山さん)らと同じアパートで暮らす“ワケあり”のキャバクラ嬢、秋友美月を演じる。

 ドラマは、累計100万部を突破した津村マミさんの同名マンガの初映像化。子連れ入居禁止のアパートで、自堕落な日々を送る売れないマンガ家・狩野進の隣の部屋に、ワケありな1人暮らしの5歳児・さとうコタロー(川原瑛都くん)が引っ越してくる。コタローとの出会いによって、狩野やアパートの住人たちが、大人としての責任や人を思いやる気持ちの大切さを改めて実感し、成長していく姿を描くハートフルコメディー。

 山本さんが演じる美月は、いつも明るく元気な女性だが、ヒモの彼氏にお金をせびられているという悩みを抱えている。山本さんは「コタローちゃんの前では明るい美月ですが、実はひそかに抱えているものがあるので、その裏表をしっかり表現していきたいです」と意気込みを語っている。

 また、 関西ジャニーズJr.内のグループ「なにわ男子」の西畑大吾さんが、コタローが通う幼稚園の新任教諭・花輪景介、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さんが、コタローに生活費を届ける弁護士の小林綾乃、俳優の生瀬勝久さんが、狩野たちと同じアパートで暮らす田丸勇を演じることも発表された。

 西畑さんはドラマ出演について「将来の夢が保育士だったくらい無類の子ども好きなんです。夢がかないました!」と喜び、百田さんは「見てくださった方が『自分も頑張ろう!』と、勇気をもらえるような作品にしたい」と話している。横山さんとドラマ初共演の生瀬さんは「関ジャニ∞の中でも、横山くんはいい意味で“異質な”イメージ。実際にご一緒したらどうなるのか、楽しみで仕方ないです」と語っている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る