横田真悠:10代女子に絶大な人気 21歳・ノンノモデルがTBS朝の帯番組に 4~5月木曜を担当

「ラヴィット!」4~5月の木曜レギュラーを担当する横田真悠さん
1 / 1
「ラヴィット!」4~5月の木曜レギュラーを担当する横田真悠さん

 女性ファッション誌「non・no(ノンノ)」(集英社)で専属モデルを務める横田真悠さんが、3月29日にスタートするTBS系の朝の新帯番組「ラヴィット!」(月~金曜、午前8時)に出演することが25日、明らかになった。横田さんは、4~5月の木曜レギュラーを担当する。

 横田さんは1999年6月30日生まれ、東京都出身の21歳。2104年に女性ファッション誌「Seventeen(セブンティーン)」(同)の専属モデル(STモデル)オーディション「ミスセブンティーン2014」でグランプリに選ばれ、芸能界入り。STモデルとしては同学年の永野芽郁さん、大友花恋さんと合わせて“かれまゆめい”の愛称で親しまれ、10代女子のファッションリーダーとしても絶大な人気を誇った。

 「Seventeen」を卒業後の昨年10月に「non・no」に加入。女優としても活躍し、連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系、2019年)や「荒ぶる季節の乙女どもよ。」(MBS・TBSほか、2020年)などに出演してきた。

 新番組は、一流のプロの、教えたくない「お気に入り=Love it/ラヴィット」を通じて、日常の買い物や食事など、暮らしが楽しくなる情報を伝える“ライフスタイルバラエティー”で、ニュースやワイドショーは扱わないという。お笑いコンビ「麒麟」の川島明さんと、同局の田村真子アナウンサーがMCを務める。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る