終末のハーレム:第2部が5月9日連載スタート “新たなる世界”開幕

「終末のハーレム」の第2部の告知(C)LINK・宵野コタロー/集英社(C)LINK・宵野コタロー/集英社・終末のハーレム製作委員会
1 / 3
「終末のハーレム」の第2部の告知(C)LINK・宵野コタロー/集英社(C)LINK・宵野コタロー/集英社・終末のハーレム製作委員会

 テレビアニメ化されることも話題のマンガ「終末のハーレム」の第2部が、集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で5月9日に連載をスタートすることが分かった。“新たなる世界(アフターワールド)”が開幕するという。

 「終末のハーレム」は、LINKさん原作、宵野コタローさん作画のマンガで、主人公・水原怜人が、男性のほとんどが死滅した世界でコールドスリープから目覚める……という展開。2021年にテレビアニメ化されることが発表されており、信田ユウさんが監督を務め、高橋龍也さんがシリーズ構成、小関雅さんがキャラクターデザイン、大川茂伸さんが音楽を担当。Studio五組とAXsiZが制作する。市川太一さんが主人公・水原怜人を演じるほか、声優として白石晴香さん、大地葉さんらが出演する。

 テレビアニメ化を記念したキャンペーンもスタートした。「少年ジャンプ+」で各キャラクターのエピソードを3月28日から順次、公開する。公式ツイッターで声優陣のサインをプレゼントするキャンペーンも実施する。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る