モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~:第9話 “祖父”橋爪功のうそがばれる “千華子”富田靖子はヒステリックに

連続ドラマ「モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~」第9話の一場面=テレビ朝日提供
1 / 3
連続ドラマ「モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~」第9話の一場面=テレビ朝日提供

 女優の小芝風花さん主演の連続ドラマ「モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~」(テレビ朝日系、土曜午後11時)の第9話が3月27日に放送される。

 モノと話せなくなった清水萌子美(小芝さん)は平気なフリをしつつ、内心では不安が大きくなるばかり。岸田佑矢(加藤清史郎さん)に支えられて何とか気持ちを落ち着かせるが、家族は萌子美を心配する。兄・俊祐(工藤阿須加さん)は、妹にキツく当たってしまった自分を内心で責めながらも、素直になれず、ぶっきらぼうに当分仕事を休むことを萌子美に提案。萌子美もそれを受け入れる。

 そんな中、祖父・須田観(橋爪功さん)のうそがばれ、またしても、娘で萌子美兄妹の母・千華子(富田靖子さん)を怒らせる。千華子が腹を立てているのを気にすることなく帰宅した観は、娘婿の伸寛(田辺誠一さん)に田舎への移住計画の進展を尋ねる。萌子美が落ち着くまでは先送りにするつもりだという伸寛に、観は意外なことを語り始める。そんな観に、俊祐がかつて起こした不倫騒動について聞いてくる。「後悔はしていない」という観だったが、その場にいないと思っていた千華子が立ち聞きしており、ヒステリックに騒ぎ出す……。

 ドラマは、「僕の生きる道」等の「僕シリーズ3部作」などで知られる橋部敦子さんのオリジナル作。幼少の頃からぬいぐるみや植物などの気持ちが分かる“不思議な感覚”を持つため、他人との関わりを極力持たないように生きてきた萌子美が、さまざまな経験を通して成長していく姿や家族の再生を描く。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る