鈴木愛理:クラシック鑑賞は「宝探しみたい」 Eテレ「クラシックTV」で清塚信也とMC アイドル経験も糧に?

クラシック音楽番組「クラシックTV」でMCを務める鈴木愛理さん(左)と、清塚信也さん=NHK提供
1 / 4
クラシック音楽番組「クラシックTV」でMCを務める鈴木愛理さん(左)と、清塚信也さん=NHK提供

 元「℃-ute(キュート)」のメンバーで歌手、モデルの鈴木愛理さんと、ピアニストの清塚信也さんがMCを務めるNHK・Eテレのクラシック音楽番組「クラシックTV」が4月1日にスタートする。鈴木さんと清塚さんは、クラシックをはじめ、ロック、ポップス、民族音楽など多彩なジャンルからゲストを招き、さまざまな音楽の魅力を掘り下げていく。

 鈴木さんは、クラシック音楽について「『知識がないし難しそう』『コンサートも堅苦しそうで見に行ったことがないし、どんな服を着ていったら分からないし、どうしよう』と思うような、“足を踏み入れるのに勇気がいるもの”だという印象でした」と告白。一方、「ふたを開けると、学校では教えてくれない、上澄みの部分だけを見ているだけで知らない面白い部分が、宝探しみたいに『うわぁ!』と(驚かされながら)出てきます」と語っている。

 番組で扱ってみたいテーマについては、「アイドル関連のテーマですね。クラシックには詳しくはないですけど、アイドルを15年やってきたので、その体験を基に感覚とか感想を言えると思います」とコメント。「クラシックをアイドルと比べ合わせるとどこが似ているのか、あえてアイドルの方を呼ぶとか、アイドルの曲を作っている方を呼ぶとか、そういうふうにしても面白いと思います」と提案した。

 「クラシックTV」は、クラシック音楽のビギナー向けの音楽教養エンターテインメント番組。番組は4月1日から毎週木曜午後10時~同29分に放送。初回は俳優の今井翼さんをゲストに招き、フラメンコとスペイン音楽を特集する。
 

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る