仮面ライダー:東映太秦映画村で「仮面ライダーEXPO」開催 体験型コーナー、映像融合型のショーも

4月17日から開催される「仮面ライダーEXPO」のメインビジュアル (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C)石森プロ・東映
1 / 6
4月17日から開催される「仮面ライダーEXPO」のメインビジュアル (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 (C)石森プロ・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダー」の生誕50周年を記念して、スペシャルイベント「仮面ライダーEXPO」が東映太秦映画村(京都市右京区)で開催されることが4月2日、分かった。同月17日から2022年夏まで開催。春の第1弾では、体験型コーナー「仮面ライダー研究所」とポップアップショップが設置されるほか、映像融合型のショー「仮面ライダー3D大決戦!」も行われる。

 仮面ライダー研究所では、体を動かす体験型アトラクション、「仮面ライダーセイバー」の変身シーンを再現したフォトスポットを設置。「仮面ライダードライブ」の相棒「トライドロン」が展示される。仮面ライダーシリーズに関するクイズも楽しめる。

 仮面ライダー3D大決戦!には、仮面ライダーセイバー、仮面ライダーゼロワン、レッドシャドームーンが登場。仮面ライダードライブ、仮面ライダー鎧武らが映像に登場する。

 入村料は大人が2400円、 中高生が1400円、3歳以上の子供が1200円。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る