セクゾ佐藤勝利:W主演のキスマイ北山宏光に憧れ「こんなに良い男はいない」 ドラマ撮了のコメント到着

連続ドラマ「でっけぇ風呂場で待ってます」のクランクアップを迎えた「Sexy Zone」の佐藤勝利さん(左)と「Kis-My-Ft2」の北山宏光さん(C)NTV/JS
1 / 4
連続ドラマ「でっけぇ風呂場で待ってます」のクランクアップを迎えた「Sexy Zone」の佐藤勝利さん(左)と「Kis-My-Ft2」の北山宏光さん(C)NTV/JS

 人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の北山宏光さんと「Sexy Zone」の佐藤勝利さんがダブルを務める日本テレビの連続ドラマ「でっけぇ風呂場で待ってます」(月曜深夜0時59分)が、4月5日に最終回を迎える。放送に先駆け、ドラマのクランクアップ時のコメントが公開され、佐藤さんは「北山くん演じる芯さんは普段の北山君と同じで、こんなに良い男はいないと⾔い切れる憧れの存在でした」と語った。

 ドラマは、江戸時代から続く下町の銭湯「鵬(おおとり)の湯」を舞台に、第5代目番頭の松見芯(北山さん)と、後輩の梅ヶ丘龍大(佐藤さん)が、銭湯にやってくるクセの強い客たちと繰り広げるワンシチュエーションコメディー。各回の脚本をお笑い芸人が手掛け、自身の脚本担当回に出演もする。

 北山さんは、撮影を振り返り「皆さんに見てほしい!と自信を持って言える作品になりました。こんな楽しそうな銭湯があったらいいなと思いますし、笑うことの大切さもすごく感じました。かけがえのない時間でした」とコメント。

 「勝利とは初めてドラマで共演して、同じ主演という立場でしたが、勝利の背中を見ながらすごく刺激をもらっていました。そして、いつもテレビで見ていた芸人の皆さんのことも、共演してさらにファンになりました。そんな皆さんと⼀緒に現場に立つことができて本当に楽しい撮影でした。ありがとうございました!」とあいさつした。

 佐藤さんは「豪華な皆さんに囲まれて最高の現場でした! 脚本家さんそれぞれの色が出たお話が楽しくて、梅ヶ丘を演じられて幸せでした。1日1話、全10話を10日間で撮り終え、短い分とても濃厚な撮影でした」と充実感をにじませ、「初日はすごく不安な気持ちで現場に入ったのですが、いろいろな方に支えられて最終日まで走り抜くことができました。このドラマで出会えたすてきな皆さんに心から感謝しています!」と伝えた。

 5日深夜放送の最終話には、お笑いコンビ「チョコレートプラネット」がゲスト出演するほか、本作の脚本を務めた「シソンヌ」のじろうさん、「かが屋」の賀屋壮也さん、「空気階段」の水川かたまりさん、お笑いトリオ「ハナコ」の秋山寛貴さんがそろって出演。エンディングでは、クランクアップ映像も公開されるという。

 最終話は、「鵬の湯」では毎年、3月31日は「鵬の日」として無料開放していた。松見、梅ヶ丘、瀧薫(長谷川忍さん)、竹ノ森光太郎(戸塚純貴さん)が慌ただしく準備に追われる中、端本りほ(平田敦子さん)からチンピラ2人組が松見のことを捜し回っている、という情報が。そんな矢先に塹江(賀屋さん)が明らかに怖そうな峰(長田庄平さん)と東堂(松尾駿さん)を連れてやってくる……というストーリー。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る