夏への扉:山崎賢人主演SF映画6月25日公開へ 清原果耶と“イヤホン半分こ”シーンも 

映画「夏への扉 -キミのいる未来へ-」のワンシーン (C)2021「夏への扉」製作委員会
1 / 8
映画「夏への扉 -キミのいる未来へ-」のワンシーン (C)2021「夏への扉」製作委員会

 俳優の山崎賢人さん主演の映画「夏への扉 -キミのいる未来へ-」(三木孝浩監督)の公開日が、6月25日に決定したことが4月5日、明らかになった。当初2月19日の公開を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響から延期が発表されていた。

 映画は、1956年にアメリカで発表された、ロバート・A・ハインラインの名作タイムトラベル小説が原作のSF。1995年の東京。科学者の高倉宗一郎(山崎さん)は、信頼していた共同経営者と婚約者に裏切られ、冷凍睡眠させられてしまう。2025年に目を覚ました宗一郎は、変えられた運命を取り戻すため、30年の時を超えてリベンジを誓う……というストーリー。清原果耶さんや藤木直人さんらも出演する。
 
 映画の新たな場面写真も併せて公開された。主人公の科学者・宗一郎と、宗一郎にとってかけがえのない存在の女性・璃子(清原さん)が、一つのイヤホンをそれぞれ片耳に付けて音楽を聴くシーンや、璃子が猫を抱えながら真っすぐな瞳で何かを見つめているシーンなどが収められている。
  

写真を見る全 8 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る