浜田雅功:若手時代を知る“熟女”がハチャメチャエピソード明かす 4月6日放送の「ごぶごぶ」で

4月6日放送の「ごぶごぶ」に出演する(左から)浜田雅功さん、高橋克実さん、ウド鈴木さん(C)MBS
1 / 5
4月6日放送の「ごぶごぶ」に出演する(左から)浜田雅功さん、高橋克実さん、ウド鈴木さん(C)MBS

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の浜田雅功さんと“相方”、スタッフが、五分五分の立場でロケするバラエティー番組「ごぶごぶ」(MBS、火曜午後11時56分)。4月6日の放送は、先週に引き続き、高橋克実さんとウド鈴木さんが出演。2人が大阪でやりたいことをかなえるため、芸人リポーターが代わりに向かう、“ごぶごぶ流街ブラロケ”を行う。

 後半戦は、高橋さんが「出身である新潟を浜田に感じてほしい」というリクエストでスタート。新潟の武将・上杉謙信に扮(ふん)した「ミサイルマン」の岩部彰さんがリポーターとして登場し、大阪にある“新潟スポット”を紹介。さらに高橋さんは、自宅から持参した新潟の郷土料理を、浜田さんとウドさんに振る舞う。

 続いて、ウドさんが大阪でいつも行くバーのマスターに感謝の気持ちを伝えるため、「天竺鼠」の瀬下豊さんがリポーターとして登場。瀬下さんは、店で一番辛いメニューであるアラビアータを紹介し、「チャンスなんです……子どもがもう中学生になるんです……」と体を張って激辛メニューに挑む。

 さらに、「大阪でまだお気に入りの熟女を見つけられていない」というウドさんのために、バーの近くにある大阪イチの“熟女スポット”を紹介。浜田さんのことを知る“あの熟女”が登場し、浜田さんの若手時代のハチャメチャエピソードが明かされる。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る