ガールガンレディ:“アリス”大原優乃に「可愛い」「優勝」の声 「ゆるキャン△」ファン「なでしこちゃん!?」

連続ドラマ「ガールガンレディ」で大原優乃さん演じるアリス (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP
1 / 1
連続ドラマ「ガールガンレディ」で大原優乃さん演じるアリス (C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 女優の白石聖さん主演の連続ドラマ「ガールガンレディ」が、MBS・TBS深夜の「ドラマイズム」枠で4月6日にスタートした。第1話「真夜中の光弾女子高生」では、突如、「ガールガンファイト」に巻き込まれた主人公・立花小春(白石さん)が、同じチーム「アルファタンゴ」の薄井夏菜(伊藤萌々香さん)、稲田秋帆(出口夏希さん)の助けを借り、何とかゲームの世界をサバイブする姿が描かれた。

 小春らに指示を出す「アルファタンゴ」のコマンダー(司令塔)で、ボディースーツ姿の擬人化プラモデル「アリス」(大原優乃さん)も登場。SNSでは「ゆのちゃん可愛いいいいい」「大原優乃優勝」「アリスちゃん可愛い」「ゆーのちゃんの癒やしボイスの司令塔すごく好きです。かわいい…!」「やっぱ優乃ちゃんだなー。フィギュアよりも人間態の方がかわいい」といった声が上がった。

 また、大原さんがなでしこ役で出演するテレビ東京の実写ドラマ「ゆるキャン△」シリーズのファンは、「この青い髪の子、ゆるキャンのなでしこか」「実写なでしこやんけ」「なでしこちゃん!?」「なでしこじゃないか!」などと驚いていた。

 「ガールガンレディ」は、学校を舞台に、女子高生たちがプラモデルの銃を使って、生き残りを懸けたバトルを繰り広げる。

 第1話は、ある日、小春は学校帰りに立ち寄った不思議な骨董(こっとう)屋で、店長(濱田岳さん)から、“人生を変える”というプラモデルを購入する。夢中で組み立てたその夜、気づけば不思議なパラレルワールドに召喚されていて、目の前には、小春が組み立てたプラモデルの「アリス」の姿。夢か現実か分からないまま、脱出不能のサバイバルゲーム「ガールガンファイト」が幕を開ける……という展開だった。

 ドラマは、MBSで毎週火曜深夜0時59分、TBSで毎週火曜深夜1時28分に放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る