注目アニメ紹介:「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω」 テレビアニメ第2期 新キャラも 魔王を演じながら強敵に立ち向かう

「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω」の一場面(C)むらさきゆきや・講談社/異世界魔王Ω製作委員会
1 / 11
「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω」の一場面(C)むらさきゆきや・講談社/異世界魔王Ω製作委員会

 講談社ラノベ文庫(講談社)のライトノベルが原作のテレビアニメ「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術」の第2期「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω」が4月8日からTBSほかで順次、放送される。原作は、むらさきゆきやさん作、鶴崎貴大さんイラストのライトノベルで、第1期が2018年7~9月に放送された。

 多人数接続型オンライン(MMO)RPGで魔王と呼ばれるほど圧倒的な強さを誇ったディアヴロ(本名・坂本拓真)は異世界に召還され、ヒロインたちに翻弄(ほんろう)されながらも、確かな信頼関係を築き上げていった。

 ある日、ディアヴロたちはボロボロになった少女と出会う。彼女は聖騎士に追われた、教会の大主神官・ルマキーナだった。さらに、魔導機メイドの少女・ロゼ、冒険者のホルン、ジルコンタワー市の領主・ラムニテスなどの新キャラクターも登場。コミュ力ゼロの主人公が魔王を演じながら、強敵に立ち向かう姿が描かれる。

 第1期と同じく水中雅章さんがディアヴロを演じるほか、声優として芹澤優さん、和氣あず未さん、伊藤美来さんらが出演する。手塚プロダクションとオクルトノボルが制作する。

写真を見る全 11 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る