注目アニメ紹介:「極主夫道」 元“最凶”極道が専業主夫に 全力で家事! 人気ギャグマンガがアニメ化

「極主夫道」の一場面(C)おおのこうすけ/新潮社
1 / 8
「極主夫道」の一場面(C)おおのこうすけ/新潮社

 新潮社のマンガサイト「くらげバンチ」で連載中のおおのこうすけさんのマンガが原作のアニメ「極主夫道」が、4月8日からNetflixで全世界配信される。元“最凶”の極道が専業主夫となり、家族や町の平和を守る姿を描く。

 「極主夫道」は、2018年に「くらげバンチ」で連載を開始。2020年に連続ドラマ化されたことも話題になった。主人公の龍は、元極道で最強の専業主夫で、こわもてな見た目とは裏腹に、妻・美久のために全力で、かつ完璧に家事をこなす。近所付き合いも欠かさず、町内の主婦からは厚い信頼を寄せられている。

 龍や美久のほかにも、愛猫の銀、龍の血気盛んな元舎弟の雅、龍と並び恐れられた“剛拳の虎”こと虎二郎、元極道の妻・酉井雲雀、元極道の組長・おやじら個性的なキャラクターが続々と登場する。龍やその周囲の人々のドタバタな日常が描かれる。

 「遊☆戯☆王」「無限の住人-IMMORTAL-」などの津田健次郎さんが、主人公・龍を演じるほか、伊藤静さん、興津和幸さん、細谷佳正さん、M・A・Oさんらが声優として出演する。「美少女戦士セーラームーンEternal」「Back Street Girls -ゴクドルズ-」などの今千秋さんが監督を務め、J.C.STAFFが制作する。

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る