貴水博之:檀正宗/仮面ライダークロノスが“復活” 父子対決再び? 「仮面ライダーゲンムズ ザ・プレジデンツ」

「仮面ライダーゲンムズ ザ・プレジデンツ」に出演する貴水博之さん(C)東映特撮ファンクラブ(C)石森プロ・東映
1 / 3
「仮面ライダーゲンムズ ザ・プレジデンツ」に出演する貴水博之さん(C)東映特撮ファンクラブ(C)石森プロ・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」(2016~2017年)のスピンオフ「仮面ライダーゲンムズ ザ・プレジデンツ」の追加キャストが発表され、貴水博之さん演じる檀正宗/仮面ライダークロノスが登場することが4月11日、明らかになった。

 正宗の登場は、4月11日に配信された「ザ・プレジデンツ」前編で判明した。Vシネマ「仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング 仮面ライダーゲンムVS仮面ライダーレーザー」(2018年)で息子の檀黎斗/仮面ライダーゲンム(岩永徹也さん)に倒されたはずの正宗がなぜ“復活”できたのか、詳細は明かされていない。

 貴水さんは「『仮面ライダーゲンムVS仮面ライダーレーザー』では月で殴られ、地球にたたきつけられ消滅しましたから、さすがに復活はないと思いつつ、心のどこかでクロノスが再登場できる機会があればいいなと思っていたので、願えばかなうものだなと思いました。(再登場は)非常にうれしかったですね」とコメント。「前回以上の正宗をお見せしないといけないぞ!という思いが強いです。皆さんの予想をはるかに上回る、まさか、まさかの展開になっています。檀親子に天津垓がどのように関わっているのかお楽しみください」と話している。

 「仮面ライダーゲンムズ ザ・プレジデンツ」は、「仮面ライダーゼロワン」(2019~2020年)の世界とも関わり合うストーリー。天津垓/仮面ライダーサウザー(桜木那智さん)は、秘書型ヒューマギア・厘(メドウズ舞良さん)と共に新会社を立ち上げ、再出発を目指していた。しかし、そこに何者かによってよみがえった檀黎斗が現れ、厘を連れ去る。厘を取り戻そうと黎斗に戦いを挑む垓だが、バグスターウイルスに感染してしまい……と展開する。前後編で、前編がアプリサービス「東映特撮ファンクラブ(TTFC)」で独占配信中。後編が4月18日午前10時に配信される。

写真を見る全 3 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る