機動戦士ガンダム0083:試作3号機 ステイメンがROBOT魂に デンドロビウムのコア・ユニット ギミックも

「機動戦士ガンダム0083」のガンダム試作3号機 ステイメンのフィギュア「ROBOT魂 <SIDE MS> RX-78GP03S ガンダム試作3号機 ステイメン ver. A.N.I.M.E.」(C)創通・サンライズ
1 / 16
「機動戦士ガンダム0083」のガンダム試作3号機 ステイメンのフィギュア「ROBOT魂 <SIDE MS> RX-78GP03S ガンダム試作3号機 ステイメン ver. A.N.I.M.E.」(C)創通・サンライズ

 アニメ「機動戦士ガンダム0083」に登場するガンダム試作3号機 ステイメンのフィギュアが、バンダイスピリッツの「ROBOT魂」シリーズから「ROBOT魂 <SIDE MS> RX-78GP03S ガンダム試作3号機 ステイメン ver. A.N.I.M.E.」として4月17日に発売された。価格は7150円。

 単機での拠点防衛を可能とするデンドロビウムのコア・ユニットであるガンダム試作3号機ステイメンを立体化。装備としてフォールディング・バズーカ、フォールディング・シールド、ビーム・ライフルが付属。フォールディング・バズーカ、フォールディング・シールドは折りたたみ収納状態にもなる。

 固定装備のビーム・サーベル柄はバックパック内に収納できる。フォールディング・アームが展開するギミックも再現した。全高約12.5センチ。

写真を見る全 16 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る