カラフラブル:第3話 “周”板垣李光人、テレビ番組デビュー?

連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」第3話のワンシーン=読売テレビ提供
1 / 13
連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」第3話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の吉川愛さんと俳優の板垣李光人(りひと)さんダブル主演の連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)第3話が4月15日に放送される。

 和子(わこ、吉川さん)と周(めぐる、板垣さん)は、キラ(桐山漣さん)とタレント・ゆうたんの対談に立ち会う。ゆうたんは、可愛いらしいファッションと不思議なキャラクターで子供番組の歌のお兄さんをしている。自由なゆうたんの姿に、周も共感する。

 そんな中、ゆうたんの出演番組にキラがゲスト出演することになり、和子とあさひ(水野美紀さん)は収録の取材に。しかし、キラが子供たちを泣かせてしまい、現場は大混乱。スタッフが右往左往する中、周が子供たちを慰めて落ち着かせる。その様子を見ていた監督に気に入られた周は、キラに代わって番組に出演することになるが……。

 原作はマンガ誌「FEEL YOUNG」(祥伝社)に連載中の、ためこうさんのコミック「ジェンダーレス男子に愛されています。」。吉川さん演じる、仕事熱心だが自身には手を抜きがちな町田和子と、板垣さん演じるメークやファッションを自由に楽しむ相馬周の恋模様を描く。

写真を見る全 13 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る