仮面ライダーゲンムズ ザ・プレジデンツ:岩永徹也×貴水博之×桜木那智 3人の“社長ライダー”に聞く新スピンオフ 撮影秘話も

「仮面ライダーゲンムズ ザ・プレジデンツ」に出演する(左から)貴水博之さん、岩永徹也さん、桜木那智さん(C)東映特撮ファンクラブ(C)石森プロ・東映
1 / 4
「仮面ライダーゲンムズ ザ・プレジデンツ」に出演する(左から)貴水博之さん、岩永徹也さん、桜木那智さん(C)東映特撮ファンクラブ(C)石森プロ・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」(2016~17年)スピンオフ「仮面ライダーゲンムズ ザ・プレジデンツ」が、アプリサービス「東映特撮ファンクラブ(TTFC)」で独占配信中だ。それぞれが「社長(プレジデント)が変身する」という共通項を持つ仮面ライダーゲンム、クロノス、サウザーが登場する今作。3人の“プレジデンツ”、檀黎斗(ゲンム)役の岩永徹也さん、檀正宗(クロノス)役の貴水博之さん、天津垓(サウザー)役の桜木那智さんに、それぞれ共演しての印象や作品について話を聞いた。

 ◇それぞれの印象は? 「役は結構悪いことしてたのに…」

 「仮面ライダーゲンムズ ザ・プレジデンツ」には、「仮面ライダーゼロワン」(2019~20年)の世界とも関わり合うストーリー。天津垓/仮面ライダーサウザー(桜木那智さん)は、秘書型ヒューマギア・厘(メドウズ舞良さん)と共に新会社を立ち上げ、再出発を目指していた。しかし、そこに何者かによってよみがえった檀黎斗が現れ、厘を連れ去る。厘を取り戻そうと黎斗に戦いを挑む垓だが、バグスターウイルスに感染してしまい……と展開する。

 ――それぞれの印象を教えてください。

 岩永さん 桜木さんとは同じ事務所なのですが、お会いするのは今回が初めてでした。でも、以前からずっと『対談をしたい』って言ってくれていることは聞いていましたし、同じ社長キャラを演じていたのでどこかで会いたいなとは思っていたので、今回共演できてうれしかったです。お会いしたら明るくて良い子で、役は結構悪いことしてたのに……。

 桜木さん (悪いことをやっていたのは)お互いさまですよ(笑い)。ここにいる3人ともみんな悪いやつ(笑い)。

 岩永さん お父さん(貴水さん)はずっと“ポーズ”(クロノスの時間停止技)をしているのかなと思うほど全く変わってらっしゃらなくて。エネルギッシュではつらつとしていて、僕も20年後はこうなっていたいなと思う理想像です。

 貴水さん うれしいな。岩永君の活躍はクイズ番組とかでずっと見ていますけど、いつ見ても知的でカッコ良くて、本当に自分の息子であってほしいなと思う存在です。桜木君とは初共演でしたが、若いのにすごい落ち着いていて、スターの貫禄っていうのかな、それが備わっているなと思います。

 桜木さん ありがとうございます(笑い)! 僕は「ゼロワン」への出演が決まった際、「エグゼイド」を見ていて(2人に)強烈な刺激を受けたので、こうして実際にお会いすることができて感動しました!

 ◇新たな変身ポーズ! 苦しみながらの変身?

 ――今作への出演が決まった際の気持ちをお聞かせください。

 岩永さん 「エグゼイド」と「ゼロワン」は脚本が同じ高橋悠也さんなのですが、高橋さんから以前、「ゼロワン」は社長ライダーの話だけど「出て良いの?」と聞かれたことがあって、それがどんな形になるかは分からなかったので、こんな形で実現するとは、と撮影が楽しみでした。

 ――撮影中、印象に残ったエピソードはありましたか。

 桜木さん 撮影に入る前、諸田(敏)監督から「(黎斗と正宗)2人のパワーが強いから負けんなよ」って言われましたね。顔だけでも負けんな、変顔しろって(笑い)。テレビ本編のコメディー部分でもお世話になった監督だったので、安心して面白いものを作ろうと頑張ることができました。

 貴水さん 僕は変身するのが久々だったので、ちょっと忘れている部分がありました。なんとなく覚えていたつもりだったのですが、現場でスタッフの皆さんに確認すると、みんなの意見が食い違っていて(笑い)。「どんなポーズだったっけな」って、テレビ本編の映像を見てスタッフみんなで確認しました。

 桜木さん めちゃくちゃスタッフが集まっていましたよね(笑い)。

 ――黎斗、垓の“変身”は変わらず、ですか?

 岩永さん 今回、黎斗から(仮面ライダーゲンム アクションゲーマー)レベル2に変身するのは初めてだったので、新しい工夫をしたいなぁと、現場で新しいポーズを考えました。一つは「蹴り」で、これは(九条)貴利矢の変身ポーズから取り入れました。あと、「ごめんね」のポーズで、これは“レベル1を飛ばしてごめんね”という意味になっています。

 桜木さん 自分もテレビ本編とは違った変身になっています。今回、垓はバグスターウイルスに感染した状態で戦うので、苦しみながらの変身になっていますね。これまでとは違う変身は新鮮でした。

 岩永さん 苦しみながらの変身は初めて? 僕はいつもそうだったよ。

 桜木さん はい(笑い)。ちょっと(黎斗を)イメージしました。

 ◇見どころは? 天津垓の言葉が檀親子を動かす

 ――今作の見どころをお願い致します。

 貴水さん やっぱりこの癖の強すぎる3人が絡むので全編見どころにはなっていますが、特に最後のシーンは、これまでのキャラクターの関係性からは予想できない驚きが待っていると思います。

 岩永さん 檀親子の「エグゼイド」にはなかったやり取りが見られると思います。そんなこれまで対立していた親子の関係を動かしたのが、垓(桜木)君の存在。彼の言葉が2人を動かしましたね。

 桜木さん この3人が並ぶのは、僕もそうですけど「エグゼイド」「ゼロワン」を見ていた方たちからすれば、すごく胸熱な展開だと思います。岩永さんの話にもありましたが、2人にかける垓の言葉や、そんな言葉を発する垓のテレビ本編からの心境の変化などにも注目していただければと思います。

 「仮面ライダーゲンムズ ザ・プレジデンツ」は前後編で構成。TTFCで独占配信されている。

写真を見る全 4 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る