アニメ1週間:「鬼滅の刃」興収396億円 「アニメージュとジブリ展」に「風の谷のナウシカ」セル画も

展覧会「『アニメージュとジブリ展』一冊の雑誌からジブリは始まった」の様子
1 / 1
展覧会「『アニメージュとジブリ展』一冊の雑誌からジブリは始まった」の様子

 1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(4月11~17日)は、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(外崎春雄監督)の興行収入が396億円を突破したニュースや展覧会「『アニメージュとジブリ展』一冊の雑誌からジブリは始まった」がスタートした話題などが注目された。

 4月11日、アニメやゲームが人気の「プリティーシリーズ」の10周年を記念した歴代最大級のイベント「Pretty series 10th Anniversary Pretty Festival」が5月22、23日に幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催されることが分かった。「プリパラ」「キラッとプリ☆チャン」シリーズのメインキャストが集結し、「キラッとプリ☆チャン」のルルナ役の山村響さん、アプリ連動配信アニメ「アイドルランドプリパラ」のシンヤ役の河合健太郎さん、ウシミツ役の鵜澤正太郎さんが同シリーズのイベントに初出演となる。声優陣がライブ、トークなどを繰り広げる。

 12日、吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんの人気マンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」の劇場版「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の興行収入が、396億円を突破したことが分かった。観客動員数は2869万人を突破した。

 12日、人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズの劇場版新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」(庵野秀明総監督)が公開から35日間で興行収入が74億2000万円、観客動員数が484万人を突破したことが分かった。

 13日、アニメ「ガンダム Gのレコンギスタ」の劇場版第3部「『Gのレコンギスタ III』 宇宙からの遺産」が7月22日に公開されることが分かった。

 13日、人気キャラクターのすみっコぐらしの劇場版アニメ第2弾のタイトルが「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」に決定し、今年11月に公開されることが分かった。「夏目友人帳」などの大森貴弘さんが監督を務め、「若おかみは小学生!」などの吉田玲子さんが脚本を担当することも発表された。前作に続き、ファンワークスが制作する。

 14日、電子書籍配信サービス「ニコニコ静画」で人気のコメディーマンガ「このヒーラー、めんどくさい」がテレビアニメ化されることが分かった。原作者の丹念に発酵さんが描き下ろしたマンガ、直筆コメントも公開された。アニメの詳細は今後、発表される。

 15日、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーに焦点を当てた展覧会「『アニメージュとジブリ展』一冊の雑誌からジブリは始まった」が、松屋銀座(東京都中央区)でスタートした。鈴木プロデューサーが雑誌「アニメージュ」(徳間書店)で編集者として活躍していた1970年代末~1980年代の道のりを紹介する展覧会で、劇場版アニメ「風の谷のナウシカ」のセル画が初公開されたほか、富野由悠季監督の「機動戦士ガンダム」、押井守監督の「天使のたまご」など約200点の名作の資料が展示される。

 16日、「メロディ」(白泉社)で連載中の斉木久美子さんのマンガが原作のテレビアニメ「かげきしょうじょ!!」が、7月から放送されることが分かった。紅華歌劇音楽学校が舞台のアニメで、千本木彩花さんが“オスカル様”を目指す長身の少女・渡辺さらさ、花守ゆみりさんが元アイドル・奈良田愛の声優を務めることも発表された。元宝塚歌劇団星組の七海ひろきさんが、紅華歌劇団の男役トップスターの里美星を演じ、上坂すみれさん、大地葉さん、佐々木李子さん、松田利冴さん、松田颯水さんも声優として出演する。

 16日、「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)で連載中の福田晋一さんのマンガ「その着せ替え人形(ビスク・ドール)は恋をする」がテレビアニメ化されることが分かった。

 17日、「週刊少年サンデー」(小学館)で1985~86年に連載された上條淳士さんのマンガ「TO-Y(トーイ)」のOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)が、初めてブルーレイディスク(BD)化されることが分かった。1987年に発売されたOVAが約34年の時を経て、BD化される。OVAの35ミリフィルムをデジタルリマスタリングした。BDボックス「『To-y』-Original Video Animation HD REMASTER Blu-ray Limited Premium Box」が、ショッピングサイト「Sony Music Shop」で6月30日から販売される。

 17日、小説投稿サイト「小説家になろう」で人気の柳野かなたさんのライトノベル「最果てのパラディン」がテレビアニメ化され、10月から放送されることが分かった。信田ユウさんが監督を務め、Children’s Playground Entertainmentが制作する。河瀬茉希さんが主人公・ウィル、小西克幸さんが骸骨の剣士・ブラッド、堀江由衣さんが神官ミイラ・マリー、飛田展男さんが偏屈な魔法使いの幽霊・ガス、村瀬歩さんがハーフエルフのメネルをそれぞれ演じる。

 17日、オーバーラップノベルス(オーバーラップ)の秤猿鬼さんのライトノベル「骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中」がアニメ化されることが分かった。小野勝巳さんが監督を務め、スタジオ KAIとHORNETSがアニメを制作する。前野智昭さんが主人公・アーク、ファイルーズあいさんがエルフ族の美しい戦士・アリアン、稗田寧々さんが精霊獣・ポンタをそれぞれ演じる。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る