キングダム:第3シリーズ第3話「函谷関攻防戦」 函谷関で敵を迎え撃つ 信、王賁、蒙恬が集結

「キングダム」第3シリーズの第3話「函谷関攻防戦」の一場面(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
1 / 6
「キングダム」第3シリーズの第3話「函谷関攻防戦」の一場面(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

 原泰久さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「キングダム」第3シリーズの第3話「函谷関攻防戦」が、NHK総合で4月18日深夜0時10分に放送される。 

 軍総司令の昌平君に召集され、秦国の名だたる将軍が一堂に会した。昌平君は、国家存亡の危機を救うわずかな望みをかけた作戦を発表する。それは、全軍で国門・函谷関(かんこくかん)で敵を迎え撃つことだった。

 作戦を受け、秦国の大軍勢が函谷関へ集結。その中には信の飛信隊、信と同世代の王賁(おうほん)率いる玉鳳隊(ぎょくほうたい)、蒙恬(もうてん)率いる楽華隊(がくかたい)もいた。秦国の命運を握る戦いの幕がついに切って落とされた。

 「キングダム」は、2006年から「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の人気マンガ。中国の春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍を目指す信の活躍や、後に始皇帝の名で知られるようになる秦王・えい政ら英雄たちのドラマを描く。山崎賢人さん主演の実写映画が2019年に公開された。NHK・BSプレミアムで、テレビアニメ第1シリーズが2012年6月~2013年2月、第2シリーズが2013年6月~2014年3月に放送された。

写真を見る全 6 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る