ポツンと一軒家:広島、山奥で昔の知恵と工夫を取り入れた節約生活 日向坂46佐々木久美がゲスト出演

4月18日放送の「ポツンと一軒家」=ABC提供
1 / 3
4月18日放送の「ポツンと一軒家」=ABC提供

 日本各地の人里離れた一軒家で暮らす人を追うバラエティー番組「ポツンと一軒家」(ABC・テレビ朝日系、日曜午後7時58分)。4月18日の放送は、広島県の山奥の一軒家で発見した、昔の知恵と工夫を取り入れた節約生活を紹介する。

 捜索隊が最寄りの集落で男性に話を聞くと、一軒家のことをよく知っているという。地元住人でも行きづらい場所だというが、詳しい道順を教えてもらう。崖側にはガードレールもなく、車1台がギリギリ通れそうな山道を進むと、トタン屋根の小屋と立派な瓦屋根の家を発見。70代の夫婦が迎えてくれた。

 その辺りはかつて20数件の家のある集落だったが、今は一軒しか家が残っていないという。暮らしぶりに密着してみると、昔の知恵や工夫を取り入れつつ、ある目標を持ちながら笑い合う夫婦の姿があった。

 番組は、所ジョージさんがMCを、林修さんがパネリストを務める。今回のゲストはIKKOさんと「日向坂46」の佐々木久美さん。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る