探偵!ナイトスクープ:人の言葉を理解する謎の魚 夜な夜な「クロ」を探す不気味なおじさん

4月16日放送の「探偵!ナイトスクープ」の一場面=ABC提供
1 / 1
4月16日放送の「探偵!ナイトスクープ」の一場面=ABC提供

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんが局長を務める人気バラエティー番組「探偵!ナイトスクープ」(ABC、金曜午後11時17分)。4月16日の放送は、真栄田賢探偵が「人の言葉を理解する謎の魚」、石田靖探偵が「夜な夜な『クロ』を探す謎の男」、田村裕探偵が「恐怖の電気風呂に入りたい!」を調査する。

 「人の言葉を理解する謎の魚」は、居酒屋の店主をしている大阪市の男性(48)から。2年前に川で捕まえた魚を店内の水槽で飼っており、最近では依頼主の言葉を理解しているような行動をとる。一部の常連にはキチンとあいさつもするので、店の人気者になっている。懐いているところを見せたい、という内容。

 「夜な夜な『クロ』を探す謎の男」は、奈良県の女性(50)からの依頼。毎晩必ず「クロ! クロ!」と大声で叫びながら歩いている、不気味なおじさんがいる。おじさんを見かけるようになってから3年以上たつが、クロが何なのか、そもそも存在しているのかも分からない。おじさんが謎なので、私の素性がバレると怖いため参加できないが、調査してほしい……というもの。番組には匿名希望の男性(31)から、同様の依頼が届いていた。石田探偵が現場で待機していると、謎のおじさんが出現する。

 「恐怖の電気風呂に入りたい!」は、京都市の女性(31)から。幼い頃に通っていた、「大正湯」という銭湯の電気風呂に入りたい。手をつけただけで指がひきつって、ポキッと曲がってしまうほど電力が強く、恐怖のため入ることができない。一度でいいから大正湯の電気風呂につからせてほしい、というもの。番組が誇る医学担当と科学担当の2人の顧問から、アドバイスを受けるが……。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る