Ado:「うっせぇわ」で話題のシンガーが林先生と対談! デビュー秘話、知られざる過去も 「初耳学」リニューアル初回で

4月18日放送の「日曜日の初耳学」でAdoさんと対談する林修さん=MBS提供
1 / 4
4月18日放送の「日曜日の初耳学」でAdoさんと対談する林修さん=MBS提供

 人気予備校講師の林修さんがMCを務めるバラエティー番組「林先生の初耳学」(MBS・TBS系、日曜午後10時)が、4月18日の放送から番組名を「日曜日の初耳学」に変え、リニューアルする。初回放送では、楽曲「うっせぇわ」で注目を集める18歳の女性シンガー・Adoさんが林さんと対談する。

 Adoさんは、動画配信サイト「ニコニコ動画」でボーカロイド曲の“歌ってみた”動画などを投稿していた“歌い手”。「うっせぇわ」で話題を呼んでいるが、現在も顔出しはしておらず、正体は明らかになっていない。

 今回の林さんとの対談では、レコード会社からツイッターのダイレクトメールでオファーがあったというデビュー秘話や、シンガーとしての原点を告白。また、押し入れにマイクなどを入れて録音していたという中学生時代や、「見返したい相手がいるというか……」「先生に『コミュニケーション能力がない』と言われて……」と話すなど、自身の過去についても語られる。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る