精霊幻想記:テレビアニメが7月スタート OPに高野麻里佳 大西亜玖璃がED

「精霊幻想記」の第1弾キービジュアル(C)北山結莉・ホビージャパン/『精霊幻想記』製作委員会
1 / 12
「精霊幻想記」の第1弾キービジュアル(C)北山結莉・ホビージャパン/『精霊幻想記』製作委員会

 HJ文庫(ホビージャパン)の異世界転生ファンタジーライトノベルが原作のテレビアニメ「精霊幻想記」が、7月からテレビ東京、BSフジで放送されることが分かった。キツネ獣人の少女・ラティーファと、ラティーファを見守るリオが描かれた第1弾キービジュアルも公開された。

 声優で歌手の高野麻里佳さんがオープニングテーマ(OP)「New story」を担当し、大西亜玖璃さんがエンディングテーマ「Elder flower」を担当することも発表された。

 高野さんは「初のオープニングテーマ曲ということで、作品のことを勉強しながら気合を入れて歌わせていただきました。重厚感のあるストーリーの中に、爽やかな風を吹かせられるような楽曲となっております。これからこの楽曲とともに、アニメもたくさん盛り上げていきたいと思っていますので、ぜひ楽しみにしていてくださいね!」とコメントを寄せている。

 大西さんは「ソロアーティストとして、このような光栄な機会をいただけることに、最初聞いた時はとてもびっくりしましたが、それ以上にうれしく思っています。楽曲は作品にぴったりの格好いい世界観で、私自身も新しい表現に挑戦することができ、とても刺激を受けました。そして、キャラクターや視聴者の皆さんに寄り添う歌詞もとても魅力的だなと思っていますので、ぜひ、作品と一緒に楽しんでいただけたらうれしいです」と話している。

 同作は、北山結莉さんのライトノベルで、幼い頃に母を殺され孤児となり、スラム街で必死に生きていたリオが、事故死した天川春人の記憶と強大な魔力が覚醒し、剣と魔法の異世界に転生していたと気付き、過酷な運命に立ち向かう姿を描く。シリーズ累計発行部数は130万部以上。

 アニメは「薄桜鬼」シリーズや「地球(テラ)へ…」などのヤマサキオサムさんが監督を務め、「名探偵コナン」「ルパン三世」などのトムス・エンタテインメントが制作する。松岡禎丞さんがリオを演じるほか、諏訪彩花さん、藤田茜さん、桑原由気さん、楠木ともりさんらが声優として出演する

写真を見る全 12 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る