精霊幻想記:テレビアニメが7月5日スタート 第2弾キービジュアルにヒロインも

「精霊幻想記」の第2弾キービジュアル(C)北山結莉・ホビージャパン/『精霊幻想記』製作委員会
1 / 10
「精霊幻想記」の第2弾キービジュアル(C)北山結莉・ホビージャパン/『精霊幻想記』製作委員会

 HJ文庫(ホビージャパン)の異世界転生ファンタジーライトノベルが原作のテレビアニメ「精霊幻想記」が7月5日からテレビ東京ほかで順次放送されることが分かった。主人公・リオの成長した姿やヒロインたちが描かれた第2弾キービジュアル、リオが自らの運命に立ち向かう苦悩と生き抜く決意を描いた第2弾PVも神合された。

 同作は、北山結莉さんのライトノベルで、幼い頃に母を殺され孤児となり、スラム街で必死に生きていたリオが、事故死した天川春人の記憶と強大な魔力が覚醒し、剣と魔法の異世界に転生していたと気付き、過酷な運命に立ち向かう姿を描く。シリーズ累計発行部数は160万部以上。

 アニメは「薄桜鬼」シリーズや「地球(テラ)へ…」などのヤマサキオサムさんが監督を務め、「名探偵コナン」「ルパン三世」などのトムス・エンタテインメントが制作する。松岡禎丞さんがリオを演じるほか、諏訪彩花さん、藤田茜さん、桑原由気さん、楠木ともりさんらが声優として出演する

写真を見る全 10 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る