かげきしょうじょ!!:テレビアニメが7月スタート 声優に千本木彩花、花守ゆみり、上坂すみれ、七海ひろき 歌劇音楽学校舞台のマンガ原作

「かげきしょうじょ!!」のキービジュアル(C)斉木久美子・白泉社/「かげきしょうじょ!!」製作委員会
1 / 8
「かげきしょうじょ!!」のキービジュアル(C)斉木久美子・白泉社/「かげきしょうじょ!!」製作委員会

 「メロディ」(白泉社)で連載中の斉木久美子さんのマンガが原作のテレビアニメ「かげきしょうじょ!!」が、7月から放送されることが分かった。紅華歌劇音楽学校が舞台のアニメで、千本木彩花さんが“オスカル様”を目指す長身の少女・渡辺さらさ、花守ゆみりさんが元アイドル・奈良田愛の声優を務めることも発表された。元宝塚歌劇団星組の七海ひろきさんが、紅華歌劇団の男役トップスターの里美星を演じ、上坂すみれさん、大地葉さん、佐々木李子さん、松田利冴さん、松田颯水さんも声優として出演する。

 千本木さんは「原作がとても素晴らしく、拝見した瞬間から『かげきしょうじょ!!』という作品に引き込まれてしまいました。キャラクターも魅力的で演じるのがとても楽しく収録日も待ち遠しくて、もう早くアニメも放送してくれぇぇ!という気持ちです(笑い)。もうワクワクが止まりません!!」とコメントを寄せている。

 七海さんは「原作マンガをずっと読んでいた大好きな作品なので、里美星役を演じられることが決まった時は、ガッツポーズするくらいうれしかったです! アフレコは緊張しますが、全力で夢を追い続けるさらさをはじめとするキャラクターのみんながたくさんの勇気と元気をくれるので私も精いっぱい頑張ります!!」と意気込みを語っている。 「かげきしょうじょ!!」は、女性のみで構成される紅華歌劇団の人材育成を目的とした学校・紅華歌劇音楽学校を舞台に、渡辺さらさ、奈良田愛ら10代の少女たちが未来のスターを目指して奮闘する姿を描く。

 アニメは、「暁のヨナ」などの米田和弘さんが監督を務め、映画「誘拐」などの森下直さんがシリーズ構成、「ハイキュー!!」などの岸田隆宏さんがキャラクターデザインを担当する。「蒼穹のファフナー」などの斉藤恒芳さんが音楽を手掛ける。「グレイプニル」などのPINE JAMが制作する。

 ◇キャスト(敬称略)
 
 渡辺さらさ:千本木彩花▽奈良田愛:花守ゆみり▽杉本紗和:上坂すみれ▽星野薫:大地葉▽山田彩子:佐々木李子▽沢田千夏:松田利冴▽沢田千秋:松田颯水▽里美星:七海ひろき

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る