仮面ライダーゲンムズ ‐ザ・プレジデンツ‐:メインビジュアル解禁 Vシネクスト「仮面ライダーバルカン&バルキリー」のその後を描くストーリー

「仮面ライダーゲンムズ ‐ザ・プレジデンツ‐」(C)東映特撮ファンクラブ(C)石森プロ・東映
1 / 2
「仮面ライダーゲンムズ ‐ザ・プレジデンツ‐」(C)東映特撮ファンクラブ(C)石森プロ・東映

 特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」(2016~2017年)のスピンオフ「仮面ライダーゲンムズ ‐ザ・プレジデンツ‐」のメインビジュアルが4月18日、公開された。檀黎斗(岩永徹也さん)と父・正宗(貴水博之さん)を中心に、後ろには天津垓(桜木那智さん)と秘書型ヒューマギア・厘(メドウズ舞良さん)が配されており、「私こそが社長(プレジデント)だ」とキャッチコピーがあしらわれている。

 「仮面ライダーゲンムズ ‐ザ・プレジデンツ‐」は、「仮面ライダーゼロワン」(2019~2020年)の世界とも関わり合うストーリー。舞台は、Vシネクスト「ゼロワン Others 仮面ライダーバルカン&バルキリー」(今秋期間限定上映、11月10日パッケージ発売)のその後。天津垓/仮面ライダーサウザーは、秘書型ヒューマギア・厘と共に新会社を立ち上げ、再出発を目指していた。しかし、突如として消滅したはずの檀黎斗が現れ、厘を連れ去る。そこに、黎斗の父である正宗までもが“復活”して現れる……という展開。

 前後編で、前編がアプリサービス「東映特撮ファンクラブ(TTFC)」で独占配信中。後編が18日午前10時に配信スタート。

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る