TEAM NACS:「次のTEAM NACSは誰だ?」 北海道で次世代スターオーディション リーダー森崎博之が“応援団長”

TEAM NACSのリーダー森崎博之さん=NHK提供
1 / 2
TEAM NACSのリーダー森崎博之さん=NHK提供

 森崎博之さん、安田顕さん、戸次重幸さん、大泉洋さん、音尾琢真さんからなる北海道発の人気演劇ユニット「TEAM NACS(チーム・ナックス)」にあやかり、北海道から次世代のスターを生み出すことを掲げた俳優オーディションプロジェクト「次のTEAM NACSは誰だ? 道スタ・オーディション!」が開催されることが4月17日、明らかになった。同日生放送されたNHK北海道放送局制作の番組「北海道スタジアム 春ノ陣」(総合・北海道ブロック)内で発表されたもので、オーディションの応援団長を、TEAM NACSのリーダー森崎博之さん、審査・指導を俳優の斎藤歩さんが務めることも分かった。

 オーディションは、北海道・札幌を中心に進行。合格者には、今年度末に放送予定の「北海道スタジアム 冬ノ陣」の長編ドラマへの出演が確約される。応募資格は「北海道出身」または「北海道在住」の15~35歳で、NHK札幌局のホームページなどで応募を受け付ける。オーディションの様子は今夏放送予定の「北海道スタジアム 夏ノ陣」で紹介される。視聴者からの投票も募り、その結果もスター性を考慮する一助として反映させるという。合格者の人数は未定。

 森崎さんは「北海道の皆さんには、多方面で才能を開花させてほしい。今できなくて
も、努力すればできることは必ず増えていきます。北海道という場所は、そうした多くの可能性を見いだせる場所であってほしいと願っています」とコメント。「今回、オーディションに参加いただく皆さんには、ぜひ“北海道の良さを伝えたいから、北海道でデビューしたい”というくらいの北海道愛を持っていてほしいです!」と話している。

 番組では、オリジナルのVTuberキャラクターをイラストで募集する企画も発表された。募ったイラストを、「初音ミク」で知られるクリプトン・フューチャー・メディア(札幌市中央区)とバーチャルキャスト(同)が協力し、バーチャルキャラクター化。誕生したキャラクターは、「北海道スタジアム 夏ノ陣」でお披露目される。イラストは5月9日締め切り。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る