山下美月:“低温女子”役に芽生えた共感 「急に素に戻る瞬間ある」

山下美月さん
1 / 1
山下美月さん

 アイドルグループ「乃木坂46」の山下美月さんが4月17日、連続ドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系、4月20日から火曜午後10時)のリモート会見に登場。主演の川口春奈さん演じる真柴くるみが務める会社の後輩で、“低温女子”の茅野七海(かやの・ななみ)を演じる山下さんは、「普段自分を『低温だな』と思うことはあまりなかった」としつつ、「素晴らしい皆さんとお仕事していると、たまにちょっと自分に自信がなくなっちゃってなぜ自分はここにいるんだろうとか、何してるんだろうと急に素に戻る瞬間がある」と告白。「そういうところは自分と重なるところがあります」と明かした。

 ドラマは、価値観の異なる人々が一つ屋根の下で恋を繰り広げる“うちキュン”ラブストーリー。インテリアメーカーの広報として活躍する“着飾る女”真柴くるみ(川口さん)が、価値観の異なる人々と暮らしながら、恋をしたり、友情を深めたりする中で、よろいを脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描く。真柴とひょんなことから一つ屋根の下で暮らすことになるシンプルを追求する“ミニマリスト男”藤野駿を横浜流星さんが演じる。

 また、動画配信サービス「Paravi」のオリジナルストーリーとして、山下さん演じる“着飾らない女”七海と、高橋文哉さん演じる半人前の後輩、秋葉亮の“じゅわキュン”ラブストーリー「着飾らない恋には理由があって」が放送終了後から配信される。

 山下さんは、「自分に自信がなくて、やる気とか熱意をあまり表に出せない低温女子で、ファッションやヘアメークも真柴さんとも正反対。“着飾らない女子”なのでそこにも注目していただけたら」と役どころについてコメント。さらに憧れる男性キャラクターを聞かれると、山下さんは「(ずんの飯尾和樹さんが演じる)課長。良い意味で上司っぽくないんです」と回答。「現場でも楽しいお話をしてくださって、健康法とか教えていただいた」と明かすと、飯尾さんも「黒酢がいいって」と応じて笑いを誘っていた。

 この日の会見には、川口さん、横浜さん、山下さん、高橋さん、飯尾さんのほか、人気グループ「関ジャニ∞」の丸山隆平さん、中村アンさん、向井理さん、夏川結衣さんも出席した。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る