HiHi Jets作間龍斗:映画「ひらいて」で銀幕デビュー “秘密の恋人”を持つ男子高校生役「演じていて快感でした」

映画「ひらいて」に出演する「HiHi Jets」の作間龍斗さん(左)と芋生悠さん
1 / 1
映画「ひらいて」に出演する「HiHi Jets」の作間龍斗さん(左)と芋生悠さん

 ジャニーズJr.の人気グループ「HiHi Jets」の作間龍斗さんが、女優の山田杏奈さん主演の映画「ひらいて」(首藤凜監督、2021年秋公開)で銀幕デビューを果たすことが4月19日、分かった。作間さんは秘密の恋人がいる男子高校生で、山田さん扮(ふん)する同級生・木村愛から思いを寄せられる西村たとえを演じる。たとえには抑圧的で暴力的な父親がおり、家庭に問題を抱えているという一面もある。併せて、たとえの秘密の恋人・新藤美雪を芋生悠(いもう・はるか)さんが演じることも発表された。

 映画は、高校生の禁断の三角関係を描いた、人気作家・綿矢りささんの同名小説(新潮社文庫)が原作。クラスの人気者の主人公・愛と、愛がひそかに片思いしているたとえ、たとえの秘密の恋人・美雪の複雑な関係性を描く。

 高校3年生の愛は、クラスでも目立たず、教室でもひっそりと過ごす地味なタイプの男子・たとえに1年生の時からずっと片思いをしていた。どこか人との関わりを避けているようなたとえだったが、ある日、愛は彼が糖尿病の持病を抱える陰気な少女・美雪とひそかに交際していることを知る。学校内でも目立たない美雪がたとえの彼女だと知った愛は、自らの気持ちを隠して美雪に近づいていく……というストーリー。

 愛の母・木村頼子を板谷由夏さん、美雪の母・新藤泉を田中美佐子さん、たとえの父・西村崇を萩原聖人さんが演じるほか、愛の担任・岡野屋を山本浩司さん、国語教諭・藤谷を河井青葉さん、養護教諭の守屋を木下あかりさんが演じることも明らかになった。

 キャストのコメントは以下の通り。

 ◇作間龍斗さん

 西村たとえ役を演じさせていただきました、HiHi Jetsの作間龍斗です。この映画への出演のお話をいただいたとき、率直に驚きました。そして同時に、この役を演じ切ることができるのか、不安でした。しかし、すてきなキャストの皆さん、温かいスタッフの皆さんに支えていただいたおかげで、撮影を乗り越えることができました。

 僕は、「ひらいて」という作品が大好きです。学生時代特有の、自分が日に日に変わっていくような感覚。自分の人生ではありえないような話なのに、どこか共感できる。これがたとえを演じていてとても快感でした。皆さんにこの作品を見てもらうことが楽しみです。

 ◇芋生悠さん

 新藤美雪役の芋生悠です。長く続く夜から覚めたような日々でした。あの苦しみに揺らぐ姿を抱きしめることが定めだったような気がしています。あなたを、彼女を、私はこれからも愛しています。監督キャストスタッフ全ての総力を結集して届けられたらと思います。待っていてください。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る