マンガノ:集英社とはてな共同開発の新マンガ投稿サービス 使いやすさ追求、販売機能も

マンガ投稿サービス「マンガノ」のビジュアル
1 / 5
マンガ投稿サービス「マンガノ」のビジュアル

 集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」と、「はてなブログ」などを運営するはてなが共同開発・運営する新たなマンガ投稿サービス「マンガノ」が4月21日にスタートした。マンガ家、読者の使いやすさを追求したサービスで、作品の販売もできる。

 マンガノは、インターネット上のマンガ作品の公開(投稿)と販売、閲覧に特化したサービス。SNSなどオンラインのプラットフォームにありがちな投稿のわずらわしさ、更新情報の分かりづらさを解消することを目指した。

 マンガノでは、マンガやイラストなどさまざまな作品を整理し、ポートフォリオとして紹介できる。作品の販売機能も作者が自由にカスタマイズでき、価格の設定や、無料公開時の広告なども設定できる。作品に対し、ポジティブなコメントのみが届く「やわらかコメント」機能や、作品をファンに限定公開できる機能なども搭載する。

写真を見る全 5 枚

マンガ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る