機動戦士ガンダムSEED DESTINY:主力量産型MSウィンダム プレバンに 拡張パーツも

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」のウィンダムのプラモデル「HG 1/144 ウィンダム」(C)創通・サンライズ
1 / 8
「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」のウィンダムのプラモデル「HG 1/144 ウィンダム」(C)創通・サンライズ

 アニメ「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」に登場するウィンダムのプラモデル「HG 1/144 ウィンダム」(バンダイスピリッツ)が、バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で販売されている。2020年5月に発売されたプラモデルで、プレミアムバンダイでも取り扱われることになった。価格は1540円。8月に発送予定。

 地球連合軍の主力量産型モビルスーツを「HG」シリーズで立体化。空戦型ストライカーパックのジェットストライカーのほか、ビームライフル、ビームサーベル、攻盾タイプEが付属する。ジェットストライカーの翼部など各部が可動する。

 プレミアムバンダイでは「HG 1/144 ウィンダム」とダガーLのプラモデル「HG 1/144 ダガーL」用の拡張パーツ「HG 1/144 ウィンダム&ダガーL用 拡張セット」の予約も受け付けている。価格は1650円。8月に発送予定。

写真を見る全 8 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る