伊織もえ:人気コスプレーヤーが「賭ケグルイ」新作に出演 浜辺美波と話すも「うれしすぎて泣きそうでした」

「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」に出演する(左から)高杉真宙さん、伊織もえさん、浜辺美波さん(C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX(C)2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会
1 / 2
「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」に出演する(左から)高杉真宙さん、伊織もえさん、浜辺美波さん(C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX(C)2021 「映画 賭ケグルイ2」製作委員会

 人気コスプレーヤーの伊織もえさんが、実写「賭ケグルイ」シリーズの新作映画「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督、4月29日公開)に出演することが4月23日、分かった。主人公の蛇喰夢子(浜辺美波さん)らが通うギャンブルの強さがすべてを決める私立百花王学園の生徒・モニ美を演じる。この度、浜辺さんと鈴井涼太役の高杉真宙さんとのスリーショットも公開された。

 伊織さんは「『賭ケグルイ』は原作もアニメもコスプレするくらい大好きで、実写版も見ていたので、コスプレじゃなくて私立百花王学園の生徒になれるの!?ってうれしかったです」とコメント。「個人的に浜辺美波さんの大ファンでもあったので同じシーンではなかったのですが、少しお話もさせていただけたのが本当にうれしすぎて泣きそうでした」と明かした。

 撮影については、「演技の経験はあまりないので叫ぶ演技ってどうやったらいいんだろう?って少し不安でした。出演シーンは本当に少しだったんですけど、だからこそ余計に緊張しちゃって……。公開前に一足先に見させていただけたのですが、自分が出てるシーンは恥ずかしくて見られなかったです(笑い)」と話している。

 「賭ケグルイ」は、マンガ誌「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で2014年3月から連載中の河本ほむらさん作、尚村透さん画の人気マンガ。勉強や運動ではなく駆け引き、読心術、勝負強さなどギャンブルの強さがすべてを決める私立百花王学園に、ギャンブル狂の謎多き転校生・蛇喰夢子が現れたことで、学園の階級制度に異変が起こるというストーリー。「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」は、かつて学園を追放されたすご腕のギャンブラー視鬼神真玄(藤井流星さん)が舞い戻り、学園を混沌(こんとん)に陥れる……という展開。

写真を見る全 2 枚

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る