浜辺美波:TikTok×東宝の映画制作プロジェクト グランプリ受賞者の作品に主演決定 「精いっぱいお力添えできたら」

「TikTok TOHO Film Festival 2021」のグランプリ受賞者の新作映画に主演が決定した浜辺美波さん
1 / 1
「TikTok TOHO Film Festival 2021」のグランプリ受賞者の新作映画に主演が決定した浜辺美波さん

 動画アプリ「TikTok(ティックトック)」と東宝がタッグを組み、新たなクリエーターの発見と育成サポートを目的としてプロジェクト「TikTok TOHO Film Festival 2021」のグランプリ受賞者が制作する新作映画に、女優の浜辺美波さんが主演することが4月26日、分かった。

 浜辺さんは「受賞された方との本編撮影では、TikTokという媒体での短編映画ということで、縦型のスマホの中で描かれる銀幕でたくさんの方を引き付ける作品作りに精いっぱいお力添えできたらなと思っております」と意気込みをコメント。

 「この新しい形での映画クリエーターさんの発掘企画、そしてどのようなすてきな作品と出会うことができるのかとても楽しみにしています」と期待を寄せている。

 本プロジェクトでは、TikTok上で15秒~10分以内の縦型映画を募集し、グランプリ受賞者には東宝プロデュースのもと新作映画の制作権利が贈られる。アンバサダーを俳優の北村匠海さんが務め、審査員として三池崇史監督、山田智和監督、TikTokクリエイターのしんのすけさんが参加する。募集期間は5月31日午後11時59分まで。

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る