先輩がうざい後輩の話:テレビアニメが10月スタート 楠木ともりが主人公 先輩は武内駿輔

「先輩がうざい後輩の話」のビジュアル(C)しろまんた・一迅社/先輩がうざい製作委員会
1 / 2
「先輩がうざい後輩の話」のビジュアル(C)しろまんた・一迅社/先輩がうざい製作委員会

 しろまんたさんのウェブマンガが原作のテレビアニメ「先輩がうざい後輩の話」が10月から放送されることが4月26日、分かった。楠木ともりさんが主人公・五十嵐双葉、武内駿輔さんが先輩の武田晴海をそれぞれ演じることも発表された。

 楠木さんは「実は以前から読んでは癒やされている一読者なので、双葉ちゃんの声を担当させていただけることに幸せを感じています。テレビアニメでも、先輩と後輩の日々が皆様にとっての癒やしになるように演じさせていただきますので、放送を楽しみにお待ちください!」とコメント。

 武内さんは「毎回和やかなムードと笑いに包まれていて、楽しく収録をしています。しろまんた先生も毎回収録に参加してくださり、お話しし合いながら作業を進めております。何卒楽しみにしていただけますと幸いです」と話している。

 「先輩がうざい後輩の話」は、しろまんたさんがツイッターに投稿し、話題となった社会人ラブコメディーマンガ。ガサツだが面倒見がいい先輩・武田晴海と、彼に素直になれない後輩・五十嵐双葉の恋が描かれる。一迅社のウェブマンガサイト「comic POOL(コミックプール)」でも連載されている。コミックスのシリーズ累計発行部数は100万部以上。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:伊藤良太▽シリーズ構成:成田良美▽キャラクターデザイン:阿部慈光▽総作画監督:室田雄平、吉川真帆、中川洋未、武藤幹▽プロップデザイン:中島絵里▽美術監督:鈴木俊輔▽色彩設計:伊藤裕香▽撮影監督:桒野貴文▽編集:木村佳史子(MADBOX)▽音響監督:高寺たけし▽音楽:堤博明▽アニメーション制作:動画工房

 ◇キャスト(敬称略)

 五十嵐双葉:楠木ともり▽武田晴海:武内駿輔

写真を見る全 2 枚

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る